こんにちは。

さくら針灸整骨院の広報担当、タマオです。

ちなみに三毛猫のオスです。

近くに多摩川が流れている関係で、タマオと名付けられたとか・・・

実際は、多摩川に捨てられているのを院長が拾ってくたそうです。

初は飼う気がないので、

適当に多摩川のタマオと呼んでいたのがすべての始まりだと、

最近、気づきました。

もちろん、小生は猫なので、そんな事情はまったく気にしません。

あったかい寝床と朝、昼、晩のご飯さえあれば、良いのです。

正真正銘の3食昼寝付きなのです。

いやいや、失礼。

小生は猫なので、昼寝ではなく、

一日のほとんどを寝て暮らしてます。

そんな僕ですが、さくら針灸整骨院の広報を担当しておりますので、以後よろしくお願いいたします。


さて、自己紹介も終わりましたので、

今日は事故治療についてお知らせします。

エッヘン!猫とは言え、広報担当なので、真面目に仕事するんです!

最近は車の性能アップで交通事故で大けがする人って減っているみたい。

でも、事故の数は減っていないようですね。

そのような事故で、ちょっとした怪我や、

割と痛い怪我をする人は多いみたいです。

事故にあった時は、交通事故治療が必要になります。

特に、追突や衝突による衝撃で、あなたの体に異変がある場合です。

追突や衝撃には大小はあります。

でも、事故の際の状況や身体症状によって、

大きく変わるのが事故の怪我の特徴です。

例を挙げると、まっすぐ前を向いている時に追突された場合と、

横から追突された場合では症状に違いが出ます。

もちろん、横から追突された場合の方が重症になります。

理由は、首の構造上、横からの衝撃だと、

神経の損傷や圧迫が大きいと考えられるからです。

このように、事故の時の状況は重要な判断材料になります。

問診の時にしっかりと説明されることをお勧めします。


交通事故で最も多い事故Top5

1位 ムチ打ち損傷 首の痛みや違和感、首の動きの制限
2位 腰の捻挫 腰の痛いや違和感、腰の動きの制限
3位 頭痛、めまい、吐き気などの自律神経的な症状
4位 脚のけが 膝の打撲や足首の捻挫
5位 手首のけが


さくら針灸整骨院に事故が理由でご来院される方の多くは、

ムチ打ちの症状を訴えられます。

やはり、後方からの追突、側方からの衝突が多いことの裏付けにもなりますね。

もし、ムチ打ちの症状が出た場合、初期段階では安静・固定が必要です。

なので、

生活はもちろん、仕事にもかなりの支障が出てしまいます。

でも、実際のところ、「仕事を絶対に休めない!」という方もいらっしゃいます。

実はその分、治る経過は遅れてしまいます。

治療の経過が良くなかったりすることも見受けられます。

事故は不運な事ですが、万が一の事故にあってしまったら、

適切な診断と治療が必要不可欠です。

そして、あなた自身が納得のいく治療計画で、

完全治癒を目指してください。

さくら針灸整骨院では、

交通事故の専門的な治療を行なっています。

お手続きに関するアドバイスも行っており、

自賠責保険を使う事により、

窓口でのお支払いは0円になります。

もしもの時には、是非、当院にご相談ください。

他の病院に通院していても、当院での受診は可能です。

03-3730-1531

※予約優先とさせていただいております。
待ち時間が少なくなるよう、なるべく予約の上ご来院ください!

From  さくら針灸整骨院 広報担当 三毛猫のタマオ

PS,

ブログの読者さんから、「三毛猫のオスは珍しいね」と言われます。

誘拐されないかと不安な日々を過ごしてます(笑)